僕を変えてくれた読書と日常ログ。

おすすめ本と生活の記録

ブログが長続きしない僕とすべての人へ「勉強がしたくてたまらなくなる本」

スポンサーリンク

勉強がしたくてたまらなくなる本

勉強がしたくてたまらなくなる本

 

 内容(「BOOK」データベースより)

愚図のままでいい!やる気が出て、継続できる勉強法。

久々のブログ更新になってしまった。
まとまった文章を書ける場所があればいいなと思って立ち上げたのがこのブログだった。
だけど、なんとなく立ち上げたブログは長続きさせるのはなかなか難しく、少し忙しくなると更新が途絶えてしまう。
忙しいと言っても、それなりに空き時間はあるはずなのに。

こうなってしまう理由はただ1つ。
ブログを書くという行為が習慣になっていないからだ。

 この本は勉強を習慣にするための仕掛けについて書かれている。
僕が最も影響を受けたのは、1日24時間の自分の行動を書き出してみる方法だ。
朝起きて夜寝るまで、どんなことにどれだけの時間を使っているのかがわかると勉強するための時間をどこに割り当てればいいのかがはっきりする。 なんだそんなことかって思うかもしれない。
でも、何かを始めるということは今の習慣を捨てて新しい習慣へ入れ替えるということ。
それを忘れて意思の力で乗り切ろうとしても限界がある。 ちょっと忙しくなっただけでブログを放置してしまったりする。
この本は人間の意思の力を過信しない。 それどころか意思に頼らずに習慣を身につけることにフォーカスしている。

新しいことを始める前に。
決意がから回りしがちな僕とすべての人へ。

広告を非表示にする
スポンサーリンク