僕を変えてくれた読書と日常ログ。

おすすめ本と生活の記録

短期間で実力アップのおすすめ作曲本「コード作曲法 ~藤巻メソッド~」

スポンサーリンク

コード作曲法 ~藤巻メソッド~

コード作曲法 ~藤巻メソッド~

 

 音楽理論を基礎からきっちり学ぶのにおすすめしたいのはこの1冊。
 大きな特徴は次の3つ。

 ・コードの仕組みをわかりやすく丁寧に解説。それでいて、内容的には高度なレベルまでしっかりカバー。
 ・本の内容をDVDにオーディオレッスンとして収録。聴いて感覚的に学ぶことができる。
 ・全部で約100ページという薄さなので、短時間でくりかえし読んで学習効果を高めることができる。

  音楽理論を学ぶことは外国語を学ぶことと似ている。英単語や文法を何度もくりかえし覚えながら自分のものにしていくように、音楽理論もくりかえし学ぶことで理解が深まっていく。そういう意味でも本書のようにわかりやすくコンパクトにまとまった理論書は貴重だろう。
 それから、もうひとつ。本書の特徴を付け加えておきたい。
 それは、著者の「コード理論を使いこなして豊かな音楽表現ができるようになってもらいたい」という読者への想いが端々から感じられることだ。サンプルの曲の作りこみや紙面、DVDでの解説のしかたなど、手を抜くことなく工夫されている。本書にはこういった読者への真剣さが通奏低音として流れている。

広告を非表示にする
スポンサーリンク