僕を変えてくれた読書と日常ログ。

おすすめ本と生活の記録

ファッションという豊かさ「ティム・ガンのワードローブレッスン ~“最高の私"を引き出す服を選ぶために」

スポンサーリンク

 日々、身につける、服、アンダーウェア、アクセサリー。
 それらのうち、いくつかはお気に入りで、いくつかはどこで買ったのかも思い出せない。
 「ファッションにはその人となりが表れる」とはよくいわれることだけど、クローゼットを開けて眺めてみてもそこに自分自身をみつけることはむつかしい。
 だいたい、僕はこれらのアイテムがどのようにしてここへやってきたのか本当の意味でわかっていない。今、ありふれたものだと感じているファッションアイテムも大きな歴史的な時間のうねりのなかでその姿を変えてきたはずだ。どんな服もそれぞれに物語をもっている。
 そう考えると、今、身につけているものが急に謎めいたものに思えてきた。

 だから、今、この1冊を読んでいる。

ティム・ガンのワードローブレッスン ~“最高の私

ティム・ガンのワードローブレッスン ~“最高の私"を引き出す服を選ぶために

 

  本書は、ファッションアイテムごとに章を割き、それらがどのような経緯で現在のような姿になったのか解説している。

  扱うアイテムは、下着、Tシャツ、ジーンズ、ドレス、カリブパンツとショートパンツ、スカート、ベルト、ドレスシャツ、ネクタイとスカーフ、ベスト、スーツ、パンツ、靴下、靴、スポーツウェア、セーター、コートとジャケット、帽子、手袋、バッグといった具合でおよそ思いつく限りのファッションアイテムが網羅されている。

 読み終わった頃、ファッションに自分をみつけることができるようになるかはわからないけれど、その世界の豊かさを楽しめるようになることは確かなようだ。

Amazonファッションアイテム期間限定セール中
【最大70%OFF】シューズ&バッグ ウィンターセール

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク